劇団すごろく 稽古場日誌


6月15日(金)★本井 えみ

いよいよ本番も間近に迫って参りました。
連日、通し稽古が行われ、音楽や効果音も入り、劇団員の緊張も高まってきております。

今回のお芝居では『剣の達人』がたくさん登場します。
その『達人』一人、野口君。
とある人物を斬り伏せた後、カッコつけて納刀するシーンがあります。
前回の稽古ではこの時に、刀をヒラヒラと八の字に閃かせ演出より『やり過ぎ…』と注意されてしまいました。
そのトラウマがあったのでしょうか?
今日の稽古では同じシーンで袖に引っ掛けてしまいました。
おまけに、何故か鞘の反りが逆向きになっていた為、なかなか刀を納める事ができず、見ている劇団員達から、『鞘、鞘!』と突っ込まれ…
さらには、退場する際に、座長から『さやーなら(さようなら)』と追い打ちのアドリブを飛ばされてしまいました。

それを見て笑っていた小川君。
抜刀に失敗し、『ダサ…』と失笑を受けてました。

こうした失敗を乗り越えて、きっと本番では素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう。
うるさ方、乞うご期待でございます。
[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-06-15 22:04 | うるさ方

<< 6月17日(日)★鍵山美奈      6月14日(木)★緒方賢一 >>

劇団すごろくメンバーによる駅伝稽古場日誌です!!
by sugoroku-raimei
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧