劇団すごろく 稽古場日誌


2月23日(木)☆佐藤 亜希子

自分の出番のある場面から稽古スタート。

というわけで、舞台袖にあたる部屋の隅で待機していた私。
その私の目の前に、スッと差し出された台本。
なんだろう…何か芝居に関する打ち合わせ?
そう思いながら、そこに書かれたメッセージを読むと…
「今日、稽古場日記お願いします」
ぎこちない文字で書かれたメッセージは小坪君からのもの。
出番直前で、別の意味で緊張してしまいました。


そんな稽古中に起こった出来事。

それはあるシーンで、楽しみにしていたものがチャラになった時のガッカリ感を説明する丹沢先生の言葉。

丹沢先生「例えば劇場で、舞監のぶちくんがよく『本番7秒前です』っていうだろ」
丹沢先生の隣に座っていた岩渕君が心底心外そうに振り返りつつ「え…?」
すかさず、丹沢先生「『本番11分前です』とか…
そんな中途半端な時間言われても困るよって思うようなこと、よく言うじゃないか」
と追い討ち。

それがどうガッカリ感に繋がるかと言うと、舞台袖で待機していて
「本番7秒前です」と岩渕君から言われ、
いざこれからってところで「中止になりました」と言われた気分を出せ、
ということらしい。

その後聞くところによると、時間にルーズな人には中途半端な時間を言うと、
意外と時間を守るそうです。
岩渕君はそれを意識して、中途半端な時間をいつも言っているのか…?
それは神のみぞ知る、ということにしておきましょう★
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-02-23 23:29 | あなたが地球にいた頃

<< 2月24日(金)☆春原 剛太      2月22日(水)☆佐藤 裕 >>

劇団すごろくメンバーによる駅伝稽古場日誌です!!
by sugoroku-raimei
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧