劇団すごろく 稽古場日誌


<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧



4月30日(月)★鍵山美奈

今日はカギヤマがお伝えします!
今日からいよいよ立稽古。
稽古場に仮の舞台もしつらえられ、
丹沢先生のご指導の下、台本の世界がどんどん実写化(?)されていきます。
そして早くも炸裂する座長のダジャレ…(;^_^A。そのダジャレにのみこまれる共演者…。これぞすごろくの稽古です。
でも今日一番のご活躍はぶちさん!

ぶちさんがある場面で“楽しく遊ぶ”くだりがあるのですが、もうほんっとに楽しそうで嬉しそうで、顔を真っ赤にしながら、もちろん汗もかきながらの大熱演!
立稽古初日から、ノリノリのぶちさんが公演本番にはどんなことになるのか、
かなり楽しみです(^^)。

e0055431_23303695.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-30 22:07 | うるさ方


4月27日(金)★野口裕樹

どうも、2年目の野口裕樹です!m(_)m
今日から立ち稽古!と思いきや、ラスト本読みでした。

次回からは立ち稽古が始まります。
今までの本読みからどんな物語が作り出されるのか楽しみでもあるんですが、
緊張度もハンパない感じです!!(@_@)
でも、ここまで来たからには突っ走るしかないッス!!

よっしゃ〜!気合だぁ〜!!!(>_<)

e0055431_6155926.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-27 21:51 | うるさ方


4月25日(水)★JYOあつし

右から来たものを左へ受け流す歌が最近マイブームのムーディあつしでございます!!

今日は稽古後は内入りでございました!!
おいしいお酒&料理軍団にぞくぞくと討ち死にしたものいましたが

ついに松本将軍様が沈没いたしました笑
只今午前3時でございます。

さっ!!
今回もがんばるぞーい!!



e0055431_2327178.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-25 03:31 | うるさ方


4月23日(月)★小林範雄

みなさんこんにちは、本日は小林がお送りします。

今日は座長が大阪の仕事から戻っていらして、
にくまんのお土産をいただきました。

座長曰く「悪役はもっと『憎々』しくなって欲しい」という事でした。
さすが座長!

にくまんも美味しかったです。ごちそうさまでした!!

e0055431_2328349.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-23 03:24 | うるさ方


4月20日(金)★本井えみ

台本の本直し中に、くしゃみをし、丹沢先生の顰蹙をかった本井です。こんにちは。
本日も、台本の読み合わせが行われました。
うちの本読みは、稽古場の壁に沿うようにグルリと丸く座って行われるのですが、
そうすると当然真ん中にスペースができますよね。

この、いわゆる『お便所』の位置には、かなり大きめの座卓が置いてありまして、
そこも座り場所として利用できるのですが…なかなか座りづらい。

たいていここに座るのが、座長、舞台監督の岩渕、今回の演出助手のJYOの3人。
はい、3人なんです。
このちょっとした『家族の食卓』は常におかあさんが不在の状態です。
本日、座長と、JYOが遅れて稽古に来たため、最初に座っていたのはブチひとり。
大変、寂しい状況です。
ブチさんは「ここも来ていいんだよ。」とKOMAKIに声をかけたものの、

「嫌ですよ。」


と速攻、お断りされてました。
そんな訳て、いまだ、『おかあさん』熱烈募集中みたいです。


私も、ちょっとご遠慮申し上げます。
e0055431_224154.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-20 01:45 | うるさ方


4月18日(水)★緒方賢一

今日は仕事の都合で私はスーツ姿だった。

日頃見た事もない姿に団員の目が微笑ってた。
稽古の日が増す毎に恒例となっている内職も始まり、何となくざわめいている。

今日の稽古は時代劇の台詞の難しさを、まざまざと思い知らされた一日だった。
老若男女問わず、言葉を投げかける時、軽すぎず、重すぎず、頃合いのセリフを投じなければならない。

こういった芝居の場合、
得てして落ち入りやすいのが形にこだわって、心を感じていないことだ。

いかなる場合でも、相手の心を読み、それに適した心で返す。

それができない限り、役の人物は生きてこないだろう。
なぜなら、心を音にしたものこそが言葉なのだから。
e0055431_2251136.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-18 22:50 | うるさ方


4月16日(月)KOMAKI

こんにちは! KOMAKIです(^^)/

 菊地秀行先生作品第2弾となる『うるさ方』。
 原作のイメージを損なうことなく、なおかつ『すごろくテイスト』の娯楽時代劇にするため、
 脚本家さん、演出家さんは頭を悩ませ、劇団員も加わって台本を練り上げていきます。
 今日も稽古場には台本の差し替え原稿がずらりと並べられていました。

  「端から順番に一枚ずつ取っていって。」と言われ、遅れて稽古場入りした私も
 慌てて取りに行ったのですが、あせっているせいか一枚ずつがなかなか取れず、
 やっとのことで最後の山に辿り着いて、ホッと一息。
 と、思ったら…?

 目の前にいた小坪くんが、もじもじしながら「それ、自分の台本なんすけど…。」
 なんと私が最後の山だと思ったのは、つい今しがた小坪くんが揃えたばかりの
 彼の台本だったのでした。(^^;
 
 「おいおい、小坪の分まで取るなよ〜。」
 「それは何か?小坪には台本なんかいらねぇだろって意味?」ひやかす外野。
 「ご、ごめん、失礼しましたーっ!」あせりまくって返す私に、
 間違えた本人より恥じ入って「いいえ…。」と答える小坪くん。
 その傍でなぜか「癒されたーーー!」と笑い転げる長井くん。

 こらこら長井くん、笑っていられる立場じゃないぞ。
 君が今日、『鶯』を『とんび』と思いきり読み間違えたことで癒された人もいるはずだ。
 昔なにかで読んだ。
  「笑ってごまかせ自分の失敗、しつこく罵れ他人の失敗。」

 今日も稽古場は和気藹々です☆


 

e0055431_1550656.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-16 18:57 | うるさ方


4月13日(金)☆岩渕貴志

ハイ、どーも。岩渕です。
なんと今日は13日(金)です。
そして測ったかのように、
劇団員ドキドキワクワク(死語?)のキャスト発表であります!
ベテラン、中堅、若手、新人、それぞれの中から選りすぐられた猛者たちが、
丹澤先生のタクトのもと、暴れ狂うことでしょう。
ハイ、おかげさまで、ワタクシもなんとか選ばれました。
入団8年目、以来、運よく出演し続けて、アトリエや卒公ふくめて20公演以上…
そろそろ中堅らしくやってやろうじゃ、ありませんか!
『繊細かつ綿密に威風堂々』をスローガンに行きたいと思います!
乞うご期待!!
e0055431_74713.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-13 23:56 | うるさ方


4月11日(水)☆高橋貴城

お初にお目にかかります!!新人の高橋貴城(たかはし たかしろ)と申します。
どうぞ、宜しくお願い致します!!       

今日は演出の丹澤先生が不在のため、台本上の疑問点を話し合ったり、
「こういうシーンを増やしたら?」といった提案を出し合ったりしました。
本井さんが原作を参照しつつ、元々の設定や展開を解説して下さったので、
すごくありがたかったです。
台本上に記載されてないことは、前後から推察するしかないわけですが、
その「行間を読む」って言うんですかね?

そういった素養も役者には求められるわけで。
あるシーンの台詞に関して、座長が「感情と感情のやりとりというか、
言葉の流れとしてどうかな?」と仰しゃってました。
台詞ひとつ取っても、その解釈や表現の仕方は人それぞれです。

それを共通の認識にした上で、かけ合いを成立させ、芝居を築き上げていく。
その作業の繰り返しが、舞台をつくるということなのかな、と思いました。
僕も、もっともっと読解力をつけるべく、感性を磨きに磨き抜いていこうと、
改めて決意できました。

また、武士の給料を表す「石(こく)」というお米の単位について。
「一石ってどれくらい?」という疑問から、話が盛り上がりました。
丹羽さんがネットで調べて下さり、「一石は十斗、百升、千合」とのこと。
それを聞いた熊谷さんが「そんなに食べられないよ」と仰しゃってましたが、
一人で全部食べるわけではないですからね……。
ともあれ、ユーモアを交えつつ、脱線しつつ、またひとつ理解が深まり、とても勉強になりました。
次回は、いよいよキャスト発表でしょう。僕、顔に似合わず緊張しぃでして……。
もうドッキドキっす。

それでは、失礼致します。押忍

e0055431_237163.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-11 18:47 | うるさ方


4月9日(月)☆星野千寿子

今日も本読み。
しかも手直しを交えながらなので、時間がかかります。
でも、ストップウォッチで計った実際の読みの時間は1時間ちょっと。
おぉ!短すぎる…!
きっと何人もの頭に「アドリブで遊べる!」という思いがよぎったでしょう。
座長はさっそく、さりげない得意技(ダジャレ)を入れ込んできました。

今日は入りたての新人にも役が振られて、初めての時代劇に不馴れながらも頑張っていました。
問題は、若手諸君!
そろそろ時代劇のセリフまわしをマスターしなさ〜い!
いいかげん『読む』だけのセリフはやめなさ〜い!
後輩に抜かされちゃうぞ!
…と、ちょっぴり厳しい目で(耳で?)チェックしておりました。

次回はもうキャスト発表だそうです。
どうなりますやら…?
e0055431_617698.jpg

[PR]
by sugoroku-raimei | 2007-04-10 19:44 | うるさ方

    

劇団すごろくメンバーによる駅伝稽古場日誌です!!
by sugoroku-raimei
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧