劇団すごろく 稽古場日誌


<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧



5月27日(土)◆小川 一樹

どうも。最近「若さ、若さってなんだ?諦めないことさ…」と自問自答を繰り返す小川一樹ですm(__)m

今日の稽古ではとっても心和やかになる奇跡がおこりました…。

今回才色兼備の女医さんが主人公なだけあって、その先生に会うために大袈裟に不調を訴え治療に来るヒトも居るわけで、その役の代役を今年入った新人「長井くん」が演じました。

彼は去年研究所に入った時には舞台未経験だった、故に奇想天外な発想を不器用なりに出してくるニュージェネレーション。

そんな長井くんが代役をやった役が大袈裟に腹痛を訴え主人公のもとに来るシーン。本役さんはその時「せ、先生…お腹が…痛々々」と言いながら入って来たのですが、それを長井くんは今までどう感じながら稽古を見ていたのか、いざ立つと

「せ、先生…出ないんです…」

周りは、というよりその言葉を受けた女医さんは「Why?」てカンジの反応。でもそこは流石ウチの先輩役者、すぐに「それじゃ浣腸しましょうかo(^-^)o」など見事な返し。見てた周りも爆笑でした。

そしてそのシーンをもう一度繰り返すことに。見てるほうは当然次の長井くんの出方を期待するわけです。そこで腹痛を訴える表情で長井くんが出したファイナルアンサーは…

「せ、先生…つ、詰まりました。」
「何がです?(^^)」
「マ、マシュマロが…(´Д`)」
「(¨;)……」

どかーんっ!大爆笑でした。本人はふざけてやってるワケじゃないところが怒れないんですよね〜、話しの流れを崩したでもないし。

その後です、地味に小さな奇跡がおこりました。治療が終わり帰路につくシーンで草履をはいたのですが足元見ると親指の股に挟むはずの鼻緒を境に、片方の穴から全ての指が出てたのです。さすがにそれは失笑しながら演出さんが

「草履くらいちゃんと履いて行きなさいよf^_^;」
「いや、流れ邪魔するかと思って…」

一応きにしてたんだね、長井くん。
これで役者としての力量が備われば「若き火の玉ボーイ」になりそうです。
長井、頑張れよp(^^)q
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-31 18:09 | 風光る


5月26日(金)◆長井 裕則

こんにちは。初稽古場日記となる新人の長井です。
早いもので、ふと気付けば本番まで一ヵ月をきってしまいましたぁ。

本日はいつも忘れちゃいけないと分かっていながらも、改めて気付かされたのが、自然な会話の難しさ。何かを飲む行為一つにしても、視線の行方一つにしても、大変奥が深いことを認識いたしました。いつもは当たり前にやっていることなんですが(;^_^A

そして、それらをこなしてしまう先輩方にも改めて凄いと感じてしまう自分でした。
現場の長井からは以上でーす!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-27 19:21 | 風光る


5月24日(水)◆小田 敏充

え〜、どうも。小田です。
今月は5月24日、ちょうど1ヶ月後は本番ですね。
早いなぁ。今回もスゴイですよぉ。
なんたって、あの「藤原緋沙子」先生の原作ですから! 
なんでも、聞くところによるとうちが初めてらしいです、藤原先生の作品を舞台化するのは。
感慨もひとしお。
プレッシャーもふたしお。
いや、みしおくらいか…。
で、今回は大変ですボク。今までに無い役をいただいて。
今までにない事ですから、今までにない自分が出なきゃ。
今までにない自分…「開拓」ですか。
1ヶ月後の自分が楽しみでもあり、不安でもあり。
あ、そんな事を考えていたら稽古が終ってしまいました。
そうです、今日は出番なかったんです(^0^)
てな訳であと1ヶ月!がんばりま〜っす!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-26 19:28 | 風光る


5月20日(土)◆小林 範雄

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。本日担当の小林でございます。
今日は、残る稽古日数が少なくなってきた事もあり、少し緊張感のある始まりでした。

しかし、こういう時にこそ事件は起きるもの。

今日は代役が多かったのもあったのでしょうが、まずはいつもの「ねえさん(七海)」の謎のセリフ間違い。
しかし、今日の稽古場はこんな事では緊張は解けません。

事件が起こったのは、休んだ丹羽くんの代役の熊谷が殺陣をやっていた時の事でした。

まずは、張り切り過ぎて天井に木刀をぶつけたのを皮切りに彼に「笑いの神」が降りてきたのでした。
本来切られるはずの腕を間違え、薄笑いが起き。そのまま倒れた時にクライマックスがやってきました。
倒れた側に新人の野口が座っていたのですが、そこに立てかけてあった模造刀が、熊谷の間違いをツッこむかの様に頭に向かって倒れたのです。
そのタイミングといい、当たった時の音といい、まさにミラクルでした。
しかも、その刀は熊谷が野口に貸しているものだとわかり、大爆笑でした。

この後、熊谷は段をふみ外してコケるという技も披露しました。
本当、変なヤツです。

そして今日は、まだ皆さんには明かせませんが、
僕にとって大変なイベントが控えています。

あ〜、ドキドキする!! 詳細は、また後日!!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-21 05:23 | 風光る


5月19日(金)◆本井 えみ

本日、おニューの衣裳が届きました。藍色の袴です。

原作の副題は『藍染袴お匙帖』。
主人公の女医者、千鶴先生のトレードマークともいうべき、大事な衣裳です。
千鶴先生役の方のサイズにあわせたオーダーメイド。
注文すると1週間くらいで、ちゃちゃっと縫い上げてくださるそうです。
プロは違いますなぁ。

また、一方、稽古場の隅で私と坂戸くんが、地味〜に編んでいた
『小道具部手作りむしろ』も完成いたしました。
荷造りによく使う、ppロープで編んであるので、
柔らかく、暖かいと、早くも、ちずさんのお気に入り。

劇団にお泊まりの時の、ごろ寝マットに狙われてるっぽい…。
まだ、差し上げませんからね!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-20 01:14 | 風光る


5月17日(水)◆春原 剛太

皆様お久しぶりです。春原です。

本日の稽古ですが、始めっから座長のダジャレアドリブ爆発しまくりでした。
その後、私が出ている場の稽古をしたのですが、ダメ出しされっぱなしです。

もっと頑張らなくてはと思い知らされる稽古でした…。(⊃Д`)
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-18 01:18 | 風光る


5月13日(土)◆松本 保典

 すみません、日記原稿締め切りに遅れた,松本保典です。

丁度担当の日に字を忘れてしまいまして。
でも、何故か最近思い出しまして、字が書けるようになりました。
えっ?何?言い訳ですと?

 まさか、いい大人がそんな事しません。
 いや〜、こうして、原稿が書けて良かった,良かった。

 今回のお芝居は、新人の出番が多いので、みんな時代劇独特の所作事に苦労してます。
 歩き方やお辞儀等、ほんのちょっとの事で「らしさ」が出たり出なかったり
するので、おろそかにはできません。まぁとにかく、練習 練習です。

 そう言えば今日、N海さんの言う「いや〜」という台詞
(「いや〜いい天気だねぇ」等の「いや〜」です。「嫌」ではありません)
それがどうしても
「ひゃ〜」にしか聞こえず,演出、出演、様々の方からの指摘にもかかわらず、
ず〜〜〜っと「Hiyaaa」でした。本番までうっかりできなさそうです。

 座長も、色々全開で(私なんぞは、あまり稽古でやると飽きてしまうので、
小出しにするのですが)
本番に、どのネタ…いや、セリフが生き残るのか、楽しみです。
座長の場合、引っ込めたかと思うと本番いきなり復活するので、こちらも
うっかりできません。
 でも私は、うっかり台詞が飛んだりしますので、周りもうっかりできないと
思います。
エッヘン。すごろくの舞台は、新人には試練です。
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-14 01:15 | 風光る


5月12日(金)◆歯朶緒 真帆

こんにちはシダオです!

回って来ました稽古場日誌です。
さてさて本日の稽古は…立ち稽古です。

日誌に書くネタを探すべく劇団員の方々をジーッと見つめていたら、
隣に座っていた丹羽さんから思いもよらない発言が私の耳元に…。

『あそこにマックロクロスケがいる』
『…はい?えっ?』

と驚きの私はキョロキョロと稽古場内を見渡し、一人の劇団員に目が釘付けにっ!!
正しくは劇団員の浴衣に釘付けになったのです。
そうなんです、丹羽さんが見たのは浴衣の柄でした。
実際違うのですが遠目だとマックロクロスケに見えるのです(笑)

稽古時にジャージ&浴衣着用の稽古場では、個性豊かな多色多彩の浴衣柄が溢れてます。
ベストオブユカタ賞は平井さんです。
紺地に朝顔&すずらんの花柄が素敵なのです!!
さすが衣裳部先輩。
ちなみに私は丹羽さんの鯛だか鯱だかの柄が

『たい焼き』

にしか見えず、稽古後にたい焼きを買ってしまいました(笑)
ああ…されど衣裳部。
今回の公演の着物もぜひぜひお楽しみに。
それでは稽古場日誌を終りま〜す。
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-13 02:01 | 風光る


5月10日(水)◆神田 奈緒美

新人の神田です!初稽古場日記ですo(≧∇≦)o

今日は衣装合わせをしました!
いや〜部屋の奥から着物や帯が出るわ出るわΣ(゜ロ゜;)
衣装部さんの働きっぷりに茫然と立ち尽くす新人なのでした…

さて、その後は立ち回りの稽古だったんですが、舞台を組んでいるうえに天井が高くはないので竹刀が電球すれすれ!!(≧Д≦)
熊谷さんの刀さばきによりエアコンの蓋(?)が落下するというハプニングもありつつ、小坪さんの天然リアクションも炸裂し、一同爆笑☆

殺陣シーンの仕上がりにご期待ください!

そんなこんなでチケット発売日も間近にせまり、チケット制作も大詰めです。
何もかもが初めての経験、1枚1枚心を込めて作っていますので、そんな細かい点にも是非注目してみてください(^▽^)o
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-11 18:30 | 風光る


5月6日(土)◆野口 裕樹

お初にお目にかかります!体の成分が、努力とマイナスイオンと言葉でできてる
新人の野口です。m(_)m

今日も立ち稽古だったんですが、今回は殺陣を中心とした稽古になりました!

松本さんの代役=熊谷さん、丹羽さんの代役=岩渕さん、
そしてすごろくの殺陣師(?)こと高宮さんなどなど…
主に殺陣に関係している方達で汗水流し、
真剣に刀を交えながらも忘れてはならないすごろくの笑いも入れつつ切磋琢磨しておりました。

と、その中に僕もチラッと出てたりします!!
どうせ斬られるなら最期は派手に散っていきたいです!どうなることやら…
自分でも楽しみです(^.^)ではまた〜☆
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-06 02:07 | 風光る

    

劇団すごろくメンバーによる駅伝稽古場日誌です!!
by sugoroku-raimei
カテゴリ
全体
落ちてきたアイツ
みそとせ!
シバラク!(再演)
おかげ犬
春告鳥
2013フェスティバル
酔先生のふで
寸前家族
パラダイスより愛をこめて
愛しゃれ指南!!!
カネノナルトキ
賽の目しだい!!
蝮の長兵衛
星合ひの空
2009フェステバル
平屋騒乱記2
シバラク!
ノスタルジック・カフェ
陽炎・稲妻・水の月
残り香
平屋騒乱記 
うるさ方
フェスティバル
朝風
風光る
あなたが地球にいた頃
雷名
あゝ、義理人城!
おそばに参上
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧