劇団すごろく 稽古場日誌


カテゴリ:風光る( 39 )



6月10日(土)◆高宮 武郎

『稽古場日記』もしくは『小坪直幸稽古場生態日記』

六月某日(雨)

稽古場日記の当番が回ってきました。
今回も、またまたあの男がいそいそとやって来たのです。
そして、上目使いの下から目線で「稽古場日記をお願いしますm(__)m」と告げていきました。
彼の名は『小坪直幸』細身ばしったニガイ奴。
今回の『宇宙船すごろく号』は、この男を中心に稽古場日記をお送りしたいと思います。

ピーンと張り詰めた稽古場。
石田くんが座長の代役で、座長のADを交えた芝居で笑いを取っています。
今日の稽古場も良い感じです。

−−−おやおや?
そんな稽古場の片隅に……。
見つけました!
小坪くんの巣です。
稽古場の隅。
ロッカーと積み上がった平台の間、わずか半間のすき間に、今回の芝居の相方の春原くんと共に、二人ぴったり寄り添い、並んで仲良く出番待ちです。
以前調査隊が、なぜそのようにせまっ苦しい所に居るのですか?と聞いてみたところ………
「隅が好きだからです(^^)」と嬉しそうに語ってくれました。
「この場所も以前はもっと狭かったんですが、二人の力で広げたんですよ。(^^)/」と嬉しそうに打ち明けてくれました。
あらあら、彼は住みやすいように愛方とリフォームまでしていたのです。
なんと言うことでしょう。
小坪くんは、匠の手を借りずとも最高の巣を作りだしていたのです。
これには、大道具部の高宮さんも、びっくりです。

そんな彼は、今日も巣の中からじっと目を凝らして、稽古を見ています。
一−−体何を見ているのでしょう?
意中の人に熱い視線を注いでいるのでしょうか?
いやいや唯単に、稽古を真剣に見ているのかもしれません。
しかし、それはまだまだ謎の部分です。
調査隊は今後とも調査を続けたいと思います。
これからの調査にご期待下さい。

それでは、次回の『すごろく大陸』は……。
『小坪くんと春原くん』
『小坪くんの前説話』のスペシャル豪華二本立てでお送りします。(報告日未定f^_^;)
お楽しみに〜。
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-11 00:37 | 風光る


6月9日(金)◆佐藤 亜希子

どうも。お久しぶり登場の、佐藤亜希子です。

本番まであと少しという今日この頃。
一つの謎がやっと解けようと…いえ、解けました!!
それは、物語もクライマックスというところで、小田ちゃんがある人のほっぺたを引っ叩くシーンがあるのだけれど、その動きがどうも不自然。
小田ちゃんの手の動きを何度目で追いかけても、違和感がある。なのに、その原因が分からず誰もが頭をかしげていたところ…
「野球だ。野球のスローになっているんだ!」
言われて納得。
現役時代の長島茂雄のような、見事なサイドスローそのまま。

さて。
本番で、お客様の目には、どのように映るでしょうか。
ビンタ?それとも………?
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-10 00:41 | 風光る


6月7日(水)◆丹羽 義裕

今日は照明さん、音響さんが来団し、いろいろ打ち合わせをせねばならない日です。

明かりやら音楽やらのタイミング、構成なんぞを打ち合わせしつつ、
稽古は本番さながらに進んで行きます。

お話も中盤を迎えたところで、高宮さんと石田が『ぷふふふふっ』と笑い、
直後にねーさんも笑い始めました。
その時出ていた一樹の動作が面白かったので、それかと思ったら何か違います。
稽古中なので小声で話を聞くと、その場に出ていた椎橋が大変な事に…

最初に言いましたが、照明さん、音響さんが来ていますので、
プランをたてるために本番用衣装を着ていました。
椎橋君は、まだ慣れていなかったのかな?

大きなアクションのあと、彼の股間に肌色の物体が顔を出してしまいました。

それを発見した面々が爆笑した訳です。
椎橋…。君はすごろくには数少ないイケメン男優なのだから、そんなに体を張ったギャグはしなくていいんだよ(^_^;)

そして出番の終わった僕は着替えるために2階に行ったら、
衣装部の女性陣が『丹羽君も椎橋の見たの?』と聞かれたので、事細かに伝えましたらばドン引きされました(-"-;)

リアルに伝えたのが敗因かと思われます。
実は具合が悪かったので早退したので後の事は知らないのですが、ダメ出しくらったのかなぁ?(^_^;)
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-08 18:22 | 風光る


6月6日(火)◆椎橋 和義

お久しぶりです!
今回は椎橋がお伝えいたします!

今日はBGMの長さを決めたり、きっかけのセリフを決めたりしていました。
一樹さんの台詞から曲が入る事が決まり、すごくニコニコしていました。
曲があるだけでも大分雰囲気が出るなぁと思いました。
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-07 15:26 | 風光る


6月5日(月)◆臼井幸治

ついにまわって来ました稽古場日誌。はじめまして、新人うすいですm(__)m

今日から稽古も本番に向けて加速しまして、
毎日稽古スタートです!
熱のはいった稽古を繰り返し、本番までノンストップで走り続けます!!
また最近は稽古以外での、自主練も各々行っているようで、(時には深夜稽古も!) このままいけば必ずや皆様に最高の舞台をお届け出来ると思います(^O^)
是非是非、劇団員の汗と涙と魂の結晶を目の当たりにしてくださいませ!!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-06 01:48 | 風光る


6月3日(土)◆高橋 邦子

「梅雨の晴れ間の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?」

これからの季節、晴れやかな日々が少なくなっていくかと思いますが、
そんな時は、すごろくの芝居を見て晴れやかな気持ちになっていただきたく、
日夜、稽古に励んでおりますです。

今日は、出来立てホヤホヤの曲を入れての稽古♪
今回もステキな曲ばかり!
その中にノリの良いものがあり、稽古前にその曲がかかった時、
舞台上にいた松本さんと高宮くんは、動きは違うけど「ヒゲダンス」みたいな動きを始めたのです!
面白かったヽ('ー'#)/
もしかして…「ヒゲダンス」って知らないかな…
あっ!本番ではヒゲダンスはありません…たぶん…
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-04 01:19 | 風光る


6月2日(金)◆岩渕 貴志

どーも。皆さんいかがお過ごしでしょうか?岩渕です。

もうすぐサッカーw杯がはじまりますね。
世界のスーパープレーヤーがどんなプレーを見せてくれるか楽しみですが、今日は我が劇団のファンタジスタ七海入歌選手のスーパープレーを紹介しましょう。

今回の主役である藍染先生にお見合いを薦めるシーンにて。
『先生、私がにゃこうどして差し上げます』…why?
『先生の評判は、お客様は何も知らない』…why?
『そこんじょそこら』…why?
もう予測不可能な感じです。七海さんが台詞を言うたびにファンタジーがうまれ、稽古場が爆笑に包まれます。

果たして本番ではどんなスーパープレーが飛び出すのか?!
w杯に負けないぐらい熱い、すごろくの舞台、是非、て下さい!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-02 16:16 | 風光る


5月31日(水)◆鍵山美奈

稽古場日記初登場の新人かぎやまです。

一週間ぶりのお稽古参加でした。久しぶりに拝見する先輩達の演技はまた以前とひと味もふた味も違っていて、ある先輩の、普段だったら絶対にあり得ないセリフにも更に磨きがかかっていて、その場にいるわけではないのにセリフに反応してびくっとしてしまうこともしばしば…^^;。皆さん、稽古に熱が入ります。

演出家の先生も指ではなく、なぜか膝の'骨'ををポキポキならしつつ、体当たり演技指導を続けてくださいます。こうして日々進化していくお芝居。
あの場面この場面見所満載です!

また、今回は小道具部の皆さんが'骨'折って作成している数々の小道具が見物です!本当にすごいです!!これぞすごろく小道具部の真'骨'頂!!!
皆様、ぜひ劇場で目の当たりにしてください!!! ***********
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-06-01 15:14 | 風光る


5月27日(土)◆小川 一樹

どうも。最近「若さ、若さってなんだ?諦めないことさ…」と自問自答を繰り返す小川一樹ですm(__)m

今日の稽古ではとっても心和やかになる奇跡がおこりました…。

今回才色兼備の女医さんが主人公なだけあって、その先生に会うために大袈裟に不調を訴え治療に来るヒトも居るわけで、その役の代役を今年入った新人「長井くん」が演じました。

彼は去年研究所に入った時には舞台未経験だった、故に奇想天外な発想を不器用なりに出してくるニュージェネレーション。

そんな長井くんが代役をやった役が大袈裟に腹痛を訴え主人公のもとに来るシーン。本役さんはその時「せ、先生…お腹が…痛々々」と言いながら入って来たのですが、それを長井くんは今までどう感じながら稽古を見ていたのか、いざ立つと

「せ、先生…出ないんです…」

周りは、というよりその言葉を受けた女医さんは「Why?」てカンジの反応。でもそこは流石ウチの先輩役者、すぐに「それじゃ浣腸しましょうかo(^-^)o」など見事な返し。見てた周りも爆笑でした。

そしてそのシーンをもう一度繰り返すことに。見てるほうは当然次の長井くんの出方を期待するわけです。そこで腹痛を訴える表情で長井くんが出したファイナルアンサーは…

「せ、先生…つ、詰まりました。」
「何がです?(^^)」
「マ、マシュマロが…(´Д`)」
「(¨;)……」

どかーんっ!大爆笑でした。本人はふざけてやってるワケじゃないところが怒れないんですよね〜、話しの流れを崩したでもないし。

その後です、地味に小さな奇跡がおこりました。治療が終わり帰路につくシーンで草履をはいたのですが足元見ると親指の股に挟むはずの鼻緒を境に、片方の穴から全ての指が出てたのです。さすがにそれは失笑しながら演出さんが

「草履くらいちゃんと履いて行きなさいよf^_^;」
「いや、流れ邪魔するかと思って…」

一応きにしてたんだね、長井くん。
これで役者としての力量が備われば「若き火の玉ボーイ」になりそうです。
長井、頑張れよp(^^)q
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-31 18:09 | 風光る


5月26日(金)◆長井 裕則

こんにちは。初稽古場日記となる新人の長井です。
早いもので、ふと気付けば本番まで一ヵ月をきってしまいましたぁ。

本日はいつも忘れちゃいけないと分かっていながらも、改めて気付かされたのが、自然な会話の難しさ。何かを飲む行為一つにしても、視線の行方一つにしても、大変奥が深いことを認識いたしました。いつもは当たり前にやっていることなんですが(;^_^A

そして、それらをこなしてしまう先輩方にも改めて凄いと感じてしまう自分でした。
現場の長井からは以上でーす!
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-05-27 19:21 | 風光る

    

劇団すごろくメンバーによる駅伝稽古場日誌です!!
by sugoroku-raimei
カテゴリ
全体
落ちてきたアイツ
みそとせ!
シバラク!(再演)
おかげ犬
春告鳥
2013フェスティバル
酔先生のふで
寸前家族
パラダイスより愛をこめて
愛しゃれ指南!!!
カネノナルトキ
賽の目しだい!!
蝮の長兵衛
星合ひの空
2009フェステバル
平屋騒乱記2
シバラク!
ノスタルジック・カフェ
陽炎・稲妻・水の月
残り香
平屋騒乱記 
うるさ方
フェスティバル
朝風
風光る
あなたが地球にいた頃
雷名
あゝ、義理人城!
おそばに参上
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧