劇団すごろく 稽古場日誌


10月9日(月) ☆星野千寿子

いつも舞台の音楽を作ってくださっている小山実さん(通称のびたさん)が御来団。
オープニングの曲がムチャクチャカッコいいっ!

芝居に当てて聴いてみたいと言う訳で、冒頭シーンを音楽に乗せて演じてみました。

登場しているのは高宮武郎。
曲が入ったとたん、急に台詞をたっぷり言い出す。
周りからのブーイングに「台詞を忘れちゃったんです〜」と言い訳。
どっちにしても要注意です。

ある場面にて。
出演者は、緒方賢一・七海入歌・私。

………もう私の辛さはわかってくださいますよね…?

今日は、七海ねーさんが超巨大爆弾を落とし、皆をふっとばしました。
今回の私の役は、旦那様を一途に愛す『若』女房(≧∀≦)
私をおだてる座長に向かって言った言葉。

「くどいたってだめだよ。彼女には愛しい亭主がちゃんといるんだから」
     ↓
「くどいたってだめだよ。彼女には愛しい亭主がた〜っくさんいるんだから!」

…ひどくない?

私の役の設定、勝手に変えないでよ〜(怒)

場の途中で勢いよく駆け込んで来た小林範雄。
何か異物を裸足で踏んづけてしまったらしく、まるで足の小指をタンスの角にぶつけたかのようなリアクション。
彼のその直後の芝居は、自責の念にかられ、膝から崩れ落ちるというもの。
そんな彼の肩に手を置き、慰める役は中田雅之。
まさに今の状況にフィットしていて、ナイスでした。


山場の緊迫シーン。
座長の最後の見せ場。
突然、訳のわからない言葉を発し始め、皆の頭に???マーク。
オチを口にしながら勝手に自爆していきましたが、「ここで言うか?ギャグを」とツッコミをいれたくなるシーンにも『笑い』を盛り込む座長の姿勢はあっぱれです。

でも本番はナシよ?

歌謡ショーの振りの稽古もしました。
とんでもない状態でありつつも、あと2週間で何とかしなくては…ヤバいですね〜
今回は年齢のイッテいる人達が健気に頑張っております。
っていうより、痛々しいです。(私も含めて?)

乞う御期待♪





e0055431_3123452.jpg
[PR]
by sugoroku-raimei | 2006-10-09 04:29 | 朝風

<< 10月10日(火)☆丹羽 義裕      10月7日(土)☆坂戸こまつな >>

劇団すごろくメンバーによる駅伝稽古場日誌です!!
by sugoroku-raimei
カテゴリ
全体
落ちてきたアイツ
みそとせ!
シバラク!(再演)
おかげ犬
春告鳥
2013フェスティバル
酔先生のふで
寸前家族
パラダイスより愛をこめて
愛しゃれ指南!!!
カネノナルトキ
賽の目しだい!!
蝮の長兵衛
星合ひの空
2009フェステバル
平屋騒乱記2
シバラク!
ノスタルジック・カフェ
陽炎・稲妻・水の月
残り香
平屋騒乱記 
うるさ方
フェスティバル
朝風
風光る
あなたが地球にいた頃
雷名
あゝ、義理人城!
おそばに参上
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧